2017年05月09日

サイトのお引越しのお知らせ

いつもブログにご訪問下さり
ありがとうございます。

今までこちらのブログで
ピアノや日々の何気ない毎日を綴ってまいりましたが、
この度、ブログのサイトをお引越しさせていただく事にいたしました。

今後からこちらの新しいブログに更新していきます。

https://pianokanaya.amebaownd.com



とってもとってものんびりペースになってしまったブログですが
今後は動画も載せやすい新しいサイトにて
楽しめるブログをペースをあげて書いていきたいと思っています!

よろしくお願いいたします

posted by piano at 22:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

久々のフィギュア熱!

先月は教室でのミニピアノおさらい会、
今月は私もピアノ弾く機会など
イベントがありました。
とても忙しく充実した日々です。

テレビをつけたら
大好きなフィギュアスケート
NHK杯の生中継をやっていて
たまたま見てる事ができました


羽生選手の演技が情熱的で
胸に迫るものがありました。
人柄ともに本当に魅力的な選手だと思います。
スケーターとしての才能、
ジャニーズ?モデル?のような出で立ち、
明晰な頭脳、愛嬌も持ち合わせスター性がある
本当にこんな人間が居るんですね💧
しかも彼は東日本大震災を直に体験したという...
本当にすごい選手が出てきたと思っています。
目が離せません。


今季のプログラムもまた、
久石讓さんの曲を使用してのテクニック
演技力、表現力共に素晴らしいものでした!
見ていて引き込まれるものがあります。


3位に入賞した田中選手も
楽しめる演技でしたね


素晴らしい演技を見れて
素敵なひと時を過ごす事ができました!


親子連弾、ソロ、お菓子つかみ取り競争...
教室でならではの楽しみ盛りだくさんの
ミニおさらい会のことも
またゆっくり書きたいと思います



posted by piano at 21:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月05日

ヤモリ

EA90A4FF-A584-4DCA-AF70-5DCEA23AB401.jpg


久々の日記となりました


暑くなり、夏バテしそう...

と思った今日は

.....意外ととっても涼しい1日になりそうです。

気温差が激しいですね〜...




々の日記でピアノと関係ない話題ですが

最近、我が家の風呂場にヤモリが

住みついているんです



もう二週間以上は経つのですが、

いつも同じ場所に張り付いていて

だいたい朝はその風呂場の網戸に必ず居て

なんだか少し可愛くもなってきました。



虫などすっかりダメな私には

さすがに、手に載せてナデナデしたりとかは出来
ないですが....



娘はヤモリをとっても気に入ってる様子!



朝、なかなか起きてこない娘を起こす時に

「ヤモリさん、今居るよ〜。見に行こう〜。」

と行って起こしてます




ヤモリは家を守るっ

ていう風にも言われているみたいですね。

縁起が良いということで

温かく家族で見守っています(笑)



この季節限定なのでしょうが

我が家の家族の一員となったヤモリが

可愛くなったので

おさめておきました




















posted by piano at 13:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月05日

お魚



最近、お魚の美味しさにはまってます(笑)


元々は、匂いがダメで魚はそんなに好きではなかったのですが



実は先日、夫の社員旅行でマスのつかみ取りがイベントに盛り込まれていて

取ったマスを塩焼きにして食べました

それが本当〜に本当〜に美味しくて


あの美味しさを忘れられなくなりました!


で、晩御飯にマスを、と思う訳ですが....



マスはスーパーには滅多に見かけませんので

マスではありませんが、カレイや鮭など私も家族も好きな魚を買うことがめっきり増えました


娘も焼き魚が好きで、ただグリルで焼くだけで楽だし

体にもいいし

いい事だらけですね



という事で、最近我が家の食卓にはお魚の塩焼きが頻繁に出てくるのでした


みなさんはお魚とお肉、どっち派でしょうか??





今日はピアノとは全く関係のないお話しでした^_^;




posted by piano at 00:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月07日

北本の子供自然公園

GWは、みなさん楽しく過ごせましたか?


お休み日が続くと、どこへ行こうかな〜と
気持ちがウキウキしたりしますが
観光名所はどこもかしこも大渋滞に
なってしまうんですね〜..困り



我が家は最終日に
家族三人で
北本の子供自然公園デビューをしてまいりましたにこにこ


アウトドア派の娘は最初の30分は観察していたり
土をいじったりしていましたが
後半はオテンバ娘の本性を多いに発揮して走り回っていました。


ここの公園には
長いローラー滑り台がありスピードを出して滑ると
ジェットコースターのような迫力があったりします。

ローラーが摩擦を起こすので
ダンボールなどをおしりにひいて滑りますが..

持参し忘れたためズボンが熱く..

おしりが若干痛いf^_^;


幼児には高くて長すぎる滑り台なので
娘を膝に乗せて滑りましたが
娘がはまってしまい
4回も滑ってきました。

「もういいよ〜、また今度やろう」
というと、
一人で走っていってしまい
更には一人で滑ろうとしてしまうのです青ざめ


この公園を大変気に入ったようですにこにこ


帰りは

娘は


「まだ帰りたくない!!️」


というイヤイヤが起こり

水場でひっくり返りバタバタ、

車の横でひっくり返り..

車に乗せるのが大変でした(;^_^A







自然に溢れる素敵な公園で過ごせた一日でしたてれてれ




今日は三年ぶりに、大和(神奈川)にお住まいの恩師のレッスンを受けてきました。


やはり、私自身もレッスンで客観的なアドバイスが必要なのだと
痛感した一日でした。

レッスンのお話しは、また改めて
日記を書きたいと思います♪





posted by piano at 16:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月08日

にぎやかなお正月


あけましておめでとうございます





日記はとても間があいてしまいました。

とてもバタバタしていました

ラヴェルの作品のお話は、また続きを書いていきたいと思います




みなさんは今年はどのような年にしたいと思っていますか


今年、みなさまにとっても良い年になりますよう







そして、大変ご報告が遅くなりましたが

昨年、3月5日に元気な女の子の赤ちゃんを出産しました




育児に追われる毎日で、



「こんなに大変なんだぁ〜」と




びっくりするやら、
嬉しいやら……



実際出産して育児を始めたら



お子さんを立派に育ててこられた

生徒さんの親御さん達を尊敬せざる得なくなりました





とにかく、何も出来ない


この日記を書くのも大変




抱っこや抱っこベルトオンブは動けないからすぐに嫌がるので


いつ書けば良いのやらという感じ



ねんねの時に生きるための必要最低限の事(笑)
自分の食事を猛ダッシュで済ませたり


しかも最近は寝なくてもニコニコしながら元気に一日遊んでる事ありますがあせあせ(飛び散る汗)



他はもうどうでもいい〜ってぐらいじゃないと



やってられませんね







とても元気なおてんば娘です


mona




この好奇心旺盛なおてんばぶりのせいか

寝返り、ハイハイ、タッチ…

かなり早いペースで習得してます




現在、10ヶ月。もう普通に歩き出しそう……




HPを見て、生徒さん新規募集をお待ちいただいているお子さんや大人の方は

4月までは募集をかける予定はありませんが

それ以降に募集をする際はHP上で記載いたしますので

HPにてご確認下さい。


よろしくお願いいたします




これからもマイペースに…ポツポツ、日記を書いてきますので

今年もよろしくお願いいたします




posted by piano at 11:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

忘れてはならない日ですね

東日本大震災、3.11から今日で一年をむかえましたね。


私もあの3.11から多くの事を考えさせられました。



地震、津波....
被災者の方々の心の痛みは計り知れないと思います。
寄り添って気持ちを少しでも楽にしてあげられる本当の事は
なんなのでしょう....。
自然の威力というものを教訓にして
次世代の子供達に受け継いでいかなくてはいけませんね。



あともう一つ...原発事故は余分でした。
これがなければ、ここまで復興は遅れなかったと思います。

ただ、あの大災害の中の原発事故を
意味のなかったものにしてはいけないと思います。

去年3月、政府はとんでもない大きな嘘をついていた....
多くの私達国民が気付いた今、
日本は大きな大きな転換期をむかえつつあると思います。

ポーランドでは民主化が進み、一昔前とは様変わりしたと
ポーランド留学したある先生から情報をいただきました。

日本も民主化に進むのか、
チェルノブイリ事故で一番被害を受け
多くの流産や奇形児が出ても
政府の悪口が言えないようなベラルーシ化しつつある
とも、専門家の間で言われているそうですが....
私はそれは大げさな事ではないと思っています。
放射能汚染は何年か先になって被害が顕在化してくるので
本当に大きな問題ですね。

政府は国民を守ろうとはしない....という事が分かった今
これからは国民一人一人が正しい情報を自ら取りに行き、
判断して行動していく時だと思っています。
政府が言っている事や、テレビやラジオで流れている情報すらも
悲しいけれど疑わないといけませんね....
テレビや新聞はスポンサーによって情報が偏る可能性があります。


なぜ、原発を稼動させようとこだわる人間がいるのかも
調べていくといろいろ見えてきますね...。
また原発がなくなると本当に生活が大変になる罪のない方々のためにも
政府や電力会社の上層部などに補償を求めていくべきなのかな...
と私は思っています。

今、一人一人が少しでも出来る事をやっていけば文殊の知恵となり
日本は本当の意味で本当の民主主義へと変換出来る時かもしれません。
それも一人一人の得意とする分野で伝えていくのが
良いのだそうですひらめき


次世代の子供達が放射能を気にしながら暮らしたり
政府が矛盾だらけでも我慢するだけという未来ではなくて
あの原発事故が、3.11が日本の転換期だったねと言える未来に
なっていればいいなと心から私は思います。



ピアノとは少し違うお話しになりましたが
やはり3.11は本当に忘れてはいけない大切な日だと思って
書き留めておきました。

posted by piano at 22:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

冬季五輪

バンクーバー五輪が開催されました♪

開会式を録画&拝見。
まるでディズニーランドのようなパフォーマンス・迫力に
ただただびっくりしながら見ていましたぴかぴか(新しい)
バンクーバーはあか抜けているけど応援する人のマナーもありそうですし
なかなかいい国で開催されたな〜と思いながら拝見していました。
スクリーンで荒川静香さんが少し映っていました♪
前回の冬季五輪の荒川静香さんの金メダルは非常に感動したのを覚えていまするんるん

各国の選手団入場シーンを見ながら
日本は本当に裕福なんだなぁ〜とじんわり感じました。
いくら不景気だとはいってもやはり日本はいろいろな意味で恵まれています。
日本人で良かった〜と感じる事は多々ありますね。

海外のピアノコンクールでも日本人の活躍ぶりはすごいです。
日本音楽コンクールで優勝すれば世界に届く可能性あります!
ピアノを買ったり習ったりが出来る環境でない国が多々あるのです。
そして日本人にはピアノの高度なテクニックを持っている人は数え切れないぐらいそこらへんにいるものです。


今回の冬季五輪開幕したばかりですが
楽しみな競技がたくさんありますねわーい(嬉しい顔)

個人的にはフィギュアスケートが特に好きです。
しかし日本の、特に女子はレベルの高さには驚きです。
メダルを期待してしまいますが、感動の演技を!!
フィギュアスケートは非常に主観的な所もあるスポーツなので特に応援している選手に熱が入るものですが
一番感動させてくれた選手が一番高い表彰台へ上がってほしいものです。
スポーツというより、むしろ芸術的要素が強い競技だと思います。
ピアノと非常にダブルところもあります。
ピアノもスポーツ並みの体力を消耗する時もあるもので・・・
恩師とよくフィギュアスケートとピアノの話しをしていますが
それぐらいピアノも孤独で厳しいものだと言います。
恩師曰く「フィギュアスケート」よりピアノの世界の方が厳しい、と。

前回の冬季五輪に比べ、テレビ局の報道もメダルメダルと騒がなくなり
テレビを見やすくなったような気がします。
選手達のプレッシャーは相当なものでしょう〜....
それにどこかの国のようにメダル獲得後の生活が保障されている訳ではありません。
しかし国民の税金など使われているのですからマナーは必要なのかもしれませんが。。。。


開幕式の日本選手の人数の賑やかさを見て
日本人は芸術もスポーツも出来る恵まれた環境にある事を実感いたしました♪



posted by piano at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

レストラン「ヴィエント」

涼しくて過ごしやすい季節ですね♪

インフルエンザ対策として
レッスンに来た生徒さんにジェル状の消毒液を
ピアノの鍵盤に触る前に
手に塗りこんでいただく事にしています。
私も念のため、季節性のインフルエンザの予防接種をしておきました。
毎日忙しいといろいろおろそかになるのですが...
まずは体調管理はしっかりしていきたいですね。



しかし忙しい日が続いた最中..
つい先日自転車で派手に横転してしまい
寝違えたような首の痛みが日々増してきて眠れないぐらいでしたので
病院で見てもらってきました。
生徒さんのレッスン後に用事があるのと病院が次の日休みのため朝一で病院へ駆けつけたものの
生徒さんのレッスン時間に間に合わず20分遅らせていただいてしまいました霧

「むち打ち」との事。
コルセットはあまり効果ないと医者に言われ
現在リハビリのため通院中の日々ですたらーっ(汗)
これは神のお告げと思い、
怪我には気をつけましょう...と肝に銘じた出来事でした。
しかし明日はブルーノ・リグット先生の公開レッスンを見に行きますので
頭をクリアーにして学んできたいですぴかぴか(新しい)

あと先日調律士さんに調律していただきました。
うるさくかなり細かい私の要望に半日以上付き合ってくださり感謝とともに。。
この事も一緒に次回の日記に書きたいと思います。











むち打ち症状の出る前の幸せなひと時。
先日お友達が車を運転して下さり
伊奈町にある木々や花々の自然に囲まれたお洒落なレストラン
ヴィエントでお食事をしてきました。


看板.jpg

かわいい看板




全体.jpg

木々や花々に囲まれナチュラルな感じのレストランです。
庭にのんびり寛げるテーブルやイスがあり、
鳥の鳴き声を聴きながら自然を感じるひと時を過ごせそうですね。






伊奈町ののどかな農家の多い土地ですが
ヴィエントはその土地に違和感がなく洒落ていて、
軽井沢か那須の別荘へ来たような気持ちになりました。
車で通りかかると入りたくなる気持ちがわかります、車がたくさん止まっていて結構混んでいました。

実はこのレストランのオーナーが今レッスン来て下さっている生徒さんで、
いろいろ伺っていて興味がありお食事行きました♪

料理はイタリアン。
お洒落で素材にこだわったレストランなので量が少ないのかな、と思い
ランチメニュー(・サラダ・パン・パスタかドリアなど・ドリンク)
プラス
パスタをもう一皿頼んでしまいました(><)
大好きなペペロンチーノとジェノヴェーゼを迷い兼ねたので・・・
でもリーズナブルなのにボリュームがあってびっくり。
しかし一人で平らげてしまった私にお友達もびっくりといった感じで
味も量も大満足でした!

ジェノヴェーゼは昔自分で作っていたぐらい好きですぴかぴか(新しい)
バジリコをプランターで育てて松の実と火を通したにんにくとオリーブオイルと採れたてのバジリコを
塩をいれて味加減をみてミキサーで作ります。
茄子を輪切りにして油で揚げたものとスモークサーモンをパスタに形良く乗せて
その上からこの手作りのジェノヴェーゼのソースをかけたものをよく作っていました。
(どういう名前のパスタになるか解らないのですがバッド(下向き矢印)

ヴィエントのジェノヴェーゼはソースが濃厚で、でも後味がさっぱりしていて良かったです。
そしてペペロンチーノもいろいろな味付けがバランス良くて甲乙付けがたくおいしかったですね。
何より盛り付けが綺麗で食をそそる感じです。
(心地良い空間と料理に夢中になり、肝心のパスタの写真を撮り忘れました〜、本当にドジ続きですねふらふら


サラダは畑で採れた自家製でドレッシングもおいしく、
パンもおいしく。。
自家焙煎コーヒーも普段飲まない私ですが飲みやすかったです。


中.jpg

アイドルタイム。木の香りがしそうな清潔感ある素敵な内装です。




埼玉にもこんな穴場なレストランがあったのですね。
癒されるこの空間は一人で本を読みながらでも大丈夫そうです。
そして夜はバンドの生演奏なども入るそうです。
上尾駅からバスで行ける所ですのでまた伺いたいと思いました。

posted by piano at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

星野 富弘さん

桶川へ越してから1年はあっという間。
10月になりました♪

今月から
ショパンが大好きという熱心な学生さん1人、
小学生のかわいらしい仲良し姉妹が2人でレッスンへ来られます。
年齢層も幅広くなってまいりました♪



ピアノのある生活富弘美術館.jpg

先月群馬の富弘美術館へ足を運びました。
富弘さんの生まれ故郷群馬の美しい自然に囲まれたお洒落な美術館ぴかぴか(新しい)
上の画像は美術館から見た風景です。

星野富弘さんの詩画は教科書にのったり
童謡の歌詞としても使われいますので
知っている方も多いかもしれません。
富弘さんは生命力に溢れ、精神的に強く、温かく優しく
人間的にとても魅力的な方だと思います。


富弘さんは1970年、中学の教諭をしていて
クラブ活動の指導中跳び箱から着地の際に誤って頭から転落してしまい
手足を全く動かせない人となってしまい
生死をさまよいながら10年間の入院生活をおくっています。
しかし入院してすぐに洗礼を受けて信仰を持つようになったのもあり
人生というものを別の視点から見て行くきっかけになります。

入院中に思いついた事が筆を口に加えて「何かを描く」という亊でした。
小さい頃から活発で運動神経抜群の青年から人生が一変
花の絵などを描きそこに詩をそえた内面的な世界を描く第2の人生を迎えます。

花や文字は口で筆を加えて描いたと思えないほどの
緻密で繊細な美しいもので
実物を見ると本当に驚かされます。

決して飾らない温かい詩は人々の心を揺るがし
絵に関しても専門家から評価されています。

筆を口に加えるだけで熱が出る中、
毎日ベットで横たわりながらキャンパスで何かを描いていく姿を見た知人らを通して
1979年前橋で最初の「花の詩画展」が開催されます。
展覧会へ足を運んだ方々の富弘さんの絵が欲しいという申し出が殺到して
富弘さんの作品は全て他人の元へと渡ります。

新聞や雑誌で取り上げられるようになり海外でも詩画展が開催されるようになります。

そして30年も絶った今になり
最初の詩画展の絵がもう一度みたいという多くの人々の希望に応え
あげてしまった絵を借りて同じ詩画何十枚も描き直し
(当時足りなかったと思った所を反省しながら描き直したと語っています)
今年「花の詩画展」を特別展示しました。

最初の詩画展では
自分の絵に自信がなくてとにかく見られるのが恥ずかしくてしょうがなかったと語っています。
「こんなレベルのもので知人ががっかりする、申し訳ない」と心底思い
欲しいという人がいたら
「全部あげちゃって下さいたらーっ(汗)
と知人らに伝えていたからです。
どんな時にもユーモアがある富弘さんらしいエピソードだと思います。



入院中に24時間つきっきりで看病、
そしてパレットで絵の色を作ってくれたのは
彼の母親でした。(現在は奥さんが絵の色を作ります)
時としてその母親に辛くあたってしまいます。
でも富弘さんの顔にとまったハエさえ叩く事出来なかった
優しい母親だと語られます。

富弘さんの詩画は全てが良くて印象的ですが
一番私が好きな作品がぺんぺん草の絵が入ったこの詩画です。
(富弘さんの作品で最もポピュラーかもしれません)



神様がたった一度だけ
この腕を動かして下さるとしたら
母の肩をたたかせてもらおう

風に揺れるぺんぺん草の
実を見ていたら
そんな日が本当に
来るような気がした






今回葉書を何枚か買っていきましたが
ピアノにも通じるかな〜と初心に戻れるものを記念に↓買ってきました。


ブラインドのすき間からさし込む
朝の光の中で
二つめのつぼみが六つに割れた
静かに反り返ってゆく花びらの
神秘な光景を見ていたら
この花を描いてやろうなどと
思っていたことを高慢に感じた
「花に描かせてもらおう」
と思った


「ピアノをうまく弾いてやろう」と邪念が生まれると
空回りする亊も多いもので
そんな時富弘さんの姿を思い出すと良いのですね。



富弘さんの人柄が多くの支えてくれる人を呼び
建築士からも評価されるような立派な美術館まで建ちました。


自分達とは全く違った世界を見てきた富弘さんの詩画は
普段の生活に潤いを与えてくれるものでした。


群馬まで足を運ぶ価値が充分あると心から思いました(^^)

posted by piano at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

ボンゴレビアンコ

今日の夕ご飯はボンゴレビアンコ。
久々のパスタ。
二日間塩抜きしたあさり、
ニンニクと唐辛子、
オリーブオイルに白ワインにあさりを加え蒸したものに
パスタをからめます。

。。。

こんな風にあさりから買って料理する事
長続きするかな。。
そのうちにパスタにスパイスをかけて終わり!
といった料理になりそうですねふらふら
毎日献立を組むのは大変かもしれません。


ピアノは弾いてみたい曲を譜読み。
ショパン「幻想曲作品49」。
そして気分が乗ってきたところで
ラヴェル「オンディーヌ」。
レッスンで見ていただくのは2回目。
幻想的でとっても素敵な曲です。
posted by piano at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月04日

長野旅行

長野.善光寺

昨日から長野.飯山の旅館で夫と夫の友達達と一泊二日。
昨日は野沢温泉巡り。
歩いて天然の無料温泉を4ヶ所廻ってきました。
今日は善光寺。

友達は夫の大学時代からの友。
今回新婚の私達をご招待してくれたのでした。
結婚式でお会いしていましたが、
ゆっくり話した事もなく緊張しましたが...
夫の友達は本当にいい方達でした。
帰りは鈍行で。
長野から軽井沢まで、軽井沢から横川まで、
横川から高崎までのJRの本数が少なくてまいったふらふら
でも電車からの景色を眺めながらのんびり帰るのも、
旅行っぽくていいものだなと感じます。

普段見る事のできない自然の中で気分がリフレッシュ(*^^*)
posted by piano at 18:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

珈琲&ギャラリー 温々

??X.JPG

自宅埼玉の原市から自転車で約15分の東大宮方面にある
お洒落な喫茶店「珈琲&ギャラリー 温々(ぬくぬく)」。
ピアノの生徒さんがご紹介してくれたお店です。
喫茶店の外は軽井沢や清里の別荘ちを思わせるような山林。
店内には絵画や陶芸などのギャラリーが展示。
今回はオルゴール展。
今日はチーズケーキと100%オレンジジュースを注文。
手作りの天然素材の味でおいしかった♪

素敵なひとときを過ごしました。

posted by piano at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

キックバックカフェ

キックバックカフェ.JPG

昨日は石井希尚先生の講演会へ行きました。
埼玉.原市の自宅から調布市.仙川にある
石井先生オーナーのキックバックカフェまで約二時間。
...もう少し近ければなぁふらふら
今回アドバンスコースという心理学講座で
かなり中身の濃いもの。
どんな人でも素晴らしいものを持っている、
その本来の素晴らしい自分以外のものになろうとする事以上に悲しい事はない...というお話しでした。

キックバックカフェにきている他の受講生の方々とお話しすると
温かい気持ちになれるのもこの講演会のいいところ。


posted by piano at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする