2010年02月16日

冬季五輪

バンクーバー五輪が開催されました♪

開会式を録画&拝見。
まるでディズニーランドのようなパフォーマンス・迫力に
ただただびっくりしながら見ていましたぴかぴか(新しい)
バンクーバーはあか抜けているけど応援する人のマナーもありそうですし
なかなかいい国で開催されたな〜と思いながら拝見していました。
スクリーンで荒川静香さんが少し映っていました♪
前回の冬季五輪の荒川静香さんの金メダルは非常に感動したのを覚えていまするんるん

各国の選手団入場シーンを見ながら
日本は本当に裕福なんだなぁ〜とじんわり感じました。
いくら不景気だとはいってもやはり日本はいろいろな意味で恵まれています。
日本人で良かった〜と感じる事は多々ありますね。

海外のピアノコンクールでも日本人の活躍ぶりはすごいです。
日本音楽コンクールで優勝すれば世界に届く可能性あります!
ピアノを買ったり習ったりが出来る環境でない国が多々あるのです。
そして日本人にはピアノの高度なテクニックを持っている人は数え切れないぐらいそこらへんにいるものです。


今回の冬季五輪開幕したばかりですが
楽しみな競技がたくさんありますねわーい(嬉しい顔)

個人的にはフィギュアスケートが特に好きです。
しかし日本の、特に女子はレベルの高さには驚きです。
メダルを期待してしまいますが、感動の演技を!!
フィギュアスケートは非常に主観的な所もあるスポーツなので特に応援している選手に熱が入るものですが
一番感動させてくれた選手が一番高い表彰台へ上がってほしいものです。
スポーツというより、むしろ芸術的要素が強い競技だと思います。
ピアノと非常にダブルところもあります。
ピアノもスポーツ並みの体力を消耗する時もあるもので・・・
恩師とよくフィギュアスケートとピアノの話しをしていますが
それぐらいピアノも孤独で厳しいものだと言います。
恩師曰く「フィギュアスケート」よりピアノの世界の方が厳しい、と。

前回の冬季五輪に比べ、テレビ局の報道もメダルメダルと騒がなくなり
テレビを見やすくなったような気がします。
選手達のプレッシャーは相当なものでしょう〜....
それにどこかの国のようにメダル獲得後の生活が保障されている訳ではありません。
しかし国民の税金など使われているのですからマナーは必要なのかもしれませんが。。。。


開幕式の日本選手の人数の賑やかさを見て
日本人は芸術もスポーツも出来る恵まれた環境にある事を実感いたしました♪



posted by piano at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック