2015年04月05日

生徒さん募集再開のお知らせ

寒い寒い冬が早くすぎないかな〜..と思っていましたが
あっという間に暖かい日々がやってきました
でも今週水曜には寒の戻りがあるという事で
気温差が毎日本当にありますね。


娘が産まれてから2年がちょうど経ちました。
私にとっては、生まれたてだった頃、更には妊娠中の頃の事が
ものすごく昔に感じたりするのでした
それだけ、毎日育児だけでもいろんな事があり
いろいろありすぎているので短い2年間でも長かったような感じがしてます。


人生で初めての育児は想像していたものと少し違うもので





「これだけすごい経験をすると人生勉強させられるわ〜」





と、思いつつ....ゆっくり考える暇もなく
毎日が過ぎていったのでした





かなりのオテンバな娘を見て

今はのんびりした私と夫を知る友人から



「どっちに似ているのかしら....?」



と言われますが

似てる似てる、
私の赤ちゃんの頃に....たらーっ(汗)


私も生まれた頃はとても元気でよく動く活発な赤ちゃんだったそう。

更には全然眠らない子で
母が大変苦労したであろう子供だったと
自ら子育てをしてしみじみ感じました


もちろん、この時期の子育ては大切に過ごしたい気持ちがあり
そのように過ごしておりますが
でも、小さい頃から変わっていないのが好奇心の強さ....
何かじっとしていられない自分の性格もあり
教室の事、ピアノの事も忘れる事が出来ませんでした。


結果、お教室をやっている間、生徒さんとコミュニケーションをとれた事が
自分にとって生き甲斐やリフレッシュする時間にもなりました。

忘れかけていたピアノの知識を取り戻すかのように
生徒さんがいろいろな事を教えて下さるので、
育児中のピアノレッスンは大変有難い経験になったと思っています。

育児一本で殻にこもってしまう自分にならなかったので
それも良かったのだと今も思っています


生徒さんは本当に大切にしなくてはいけない存在だなぁと
今感じたこの気持ちを忘れないようにしたいと思っています



今まで、レッスンの間は娘は一時預かりの保育園などにお世話になりながら
続けていた状態でしたが
今年度4月から正式に入園が決まりました。

その一時預かりでずっとお世話になっていた保育園への入園が決まったのです。

0歳児からお世話になっている保育園で私も安心できて
娘も慣れているため、私も抵抗なくお願い出来る保育園です。


それで、この度新規の生徒さんを受け入れる事が出来る状態になりました。
お気軽にお問い合わせいただいたり
音楽を心から好きになっていただける教室にしたいと思っています。

今後は新しい生徒さん達に出会えるのも楽しみにしています




ブログはかなりのんびりペースで来てしまいましたが
自分なりに今後もいろいろ書き綴っていきたいと思います

















posted by piano at 22:35| ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする